<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

とりあえず隠してみる

f0033630_1522658.jpg


今日は朝からずっと同じグレー色の曇り。
結構暑いのでワンピースで過ごす。
今晩はバレエのレッスン。
本当に今月(と先月)はさぼりにさぼったので来
月こそは!と決意を新たにす。
皆さんは買い物してきたものを何処におきます?
たまに、とか、必要に迫られて、のものは結構堂
々と(?)包みを開けてすぐ定位置に。
そして家にいる人に自慢したり報告したりしますよ
ね。
でも、ちょっと今これ買ってしまったのは見せられ
ないなーという時ってありませぬか?
私はしょっちゅうです。
そんな時のために役立つ箱。
この李朝の箱はかなり大きい。
そして余計な装飾もなくシンプルだ。
何に使われていたのだろう?
日本で言うと茶箱みたいな感じかなー。
大きさ的にはそれくらいだけど。
蔵の中に静かに佇んでいたこの箱は、収納にしよ
うと求めたもの。
だけど現在は私の一時保管場所として活躍中!
うーん、何か間違っている気がするなぁ・・。
[PR]
by ruinyoro | 2006-07-28 15:24 | お買い物

雨の日の蝉のなきごえ

f0033630_021080.jpg


よいお天気でした。
梅雨明けだといいなぁ。

近所にある、桜の大木の幹は一面苔で
おおわれている。
雨上がりのときなど、しっとりしていてと
ても美しい。
大きな木に、苔やきのこが生えていると
“風の谷のナウシカ”
を思い出してしまうのは私だけ?
数日前の雨降りの肌寒い日に、今年初
めて蝉がないているのをきいた。
何だかこんなにじめじめと雨が降り続い
ているのに地中から出てきてしまって、
どうしたのだろう? と思った。 
フライング?
[PR]
by ruinyoro | 2006-07-27 00:29 | 日々

中国のお皿と油さし

f0033630_14145282.jpg


何年か前に、友人と京都へ出掛けた日のこと。
日中めーいっぱいぶらぶら(というか超特急パト
ロール)とした後、夕食を食べホテルへ戻る途中
“柳野”というBarへ寄った。
2Fがアンティークを扱うお店となっていて、美味し
いお酒を飲みながら、友人と二人色々と見せても
らう。
繊細なものが多く、かなり好みの豆皿なんかもあっ
て目がハートになりつつも、その日行ってみたかっ
たお店が近所にあったのにそこが生憎お休みで~
なーんて話をしていたら、丁度横に座っていたお客
さんがそこの店主ということが発覚(?)し、急遽お
店を開けてもらえることになった。
もう日付けは変わろうとしている頃、千鳥足の3人
はお店に向かった。
そのお店は“アンティーク・ベル”という、やはりちょっ
とだけ古いものを扱うお店で、酔っ払いながらも私は
ピピピときた中国の雑器と汚れた油さし(?)を素早く
選んだ。
店主さんは、なんと両方で100円でいいよーと言い
出した。
えー?!とびっくりしつつ、いいんですか~?なんて
言って100円で手に入れてしまったお皿と油さし。
お店ではまだ汚れを落とす前だったのでこの値段で
いいとのこと。
酔っ払った中での出来事だったので、夢かな?と思
いつつも翌朝しっかりと器は手元にあった。
京都から戻り、嬉しくて台所でごしごしと汚れを落とし
たら、こんなにきれいな白磁の器があらわれたので
した。 

しめしめ。
[PR]
by ruinyoro | 2006-07-25 11:58 | お買い物

大きな器と小さい器

f0033630_14133624.jpg


しとしとしとしと・・・今日も雨降りです。
本日はお客様がいらっしゃるので、いつ
もより早起きをして掃除を徹底的に。
玄関にもブラックベリーを生けてみた。
このところ、器がどんどん欠けてゆく。
少しずつ、気がつくと、『あ!』って思うこ
とが器に起きている。
くっすん。
そろそろまた買いに行かなければ・・。
この器は形や色が似ているようで違う二
つの器です。
左側が一昨年のZakkaの個展で購入し
た福永芳治さんのコップで、右側は桃居
で購入した花岡 隆さんの湯飲みです。
両方ともそれぞれ個性があって面白い。
福永芳治さんの器はやわらかく、ほのぼ
のとした雰囲気。
花岡 隆さんの器はピンと張り詰めたも
のがある繊細な感じ。
福永さんのほうにはジュースやカルピス
をいれ、花岡さんのほうには中国茶をい
れて飲むことが多い。
どちらもすごく好きな器です。
[PR]
by ruinyoro | 2006-07-21 11:12 | お買い物

雨の日は掃除日和?

f0033630_20472717.jpg


今日は久し振りに(そうでもないか)1日家にいれた
ので、ゆっくりと散歩がてら夕飯の買い物へ出掛け
た。
川沿いの桜並木を歩いていると、桜の葉が毛虫に
ほとんど食べつくされていて、葉脈を残すのみ!と
なっていた。
レースみたいですごくきれい。
帰ってきてからは、雨が止んだのでとうとう庭の雑草
抜きに手をつける。
ちょっと目を離すと幽霊屋敷になるので本当はまめ
に抜きたいけど蚊がいるからなぁ・・・。
こんな時も、活躍するのは長靴だ。
園芸用ではないのだけど、本当に大活躍!
ここ1年の買って良かった物ランキング3位くらい。
ブラックベリーが重たそうにたくさん生っている。
よくよくみるとかなり不気味だけど遠目にはかわいい。
そろそろ収穫か?
夕食後はキッチン下の収納も掃除をする。
本当にごめんなさいっていうくらいとっちらかっていま
した。
たまーに徹底的に掃除をしたくなる。今日はそんな気
分の日なのです。
梅雨だし、気分的にもさっぱりとした。
明日も頑張ろう。



※これも確か魯山で買った古い酒器(?)。
  夏場は冷酒をいれてすっきりと。
[PR]
by ruinyoro | 2006-07-19 20:54 | 日々

昼下がりの電車の中で

f0033630_1484110.jpg


この前、電車に乗っている時にとても素敵な風景
をみた。
その人は、20代前半くらいの男子で、3人のランド
セルをせおった小学生にかこまれていた。
最初、子供たちとすごく親しい感じだったので、随
分若い親だなぁと思ったけど、話を聞いているうち
に美術の時間の助手らしい事がわかった(多分大
学院生とか?)。
子供たちはみんなこの人のことが大好きみたいで
手をつないだり、足に絡みついたりしながらおしゃべ
りを続けている。
この人も子供に接するというよりは、本当に普通に(
大人と同じように)子供たちと話していて、そこには
無理とかそういうことが全くなく、ほのぼのとした空気
が流れていた。
下北沢で電車を降りるときに1人の小学生がバーン
とその人の背中をたたき
『じゃーな!また明日な!!』
と言って降りて行った。
その人は
『あれ?明日もだっけ?』
といいつつ、ははははは・・と少し困ったような笑い顔
をした。
たったそれだけなんだけど、全体に爽やかで子供た
ちがその人の来る授業を楽しみにしている感じや、や
たらめったらはしゃいでいないところなんかがすごく
いいな、と思ったのです。
平日の昼下がり、空いている電車でそんな風景をみ
ると何だかとても安心する。
そして少し自分の子供の頃を思い出したりする。
[PR]
by ruinyoro | 2006-07-18 22:31 | 日々

ひょうたん

f0033630_14155815.jpg


今日は1日雨降りで涼しいですね。
そして、もうすぐこの人の季節です!
大好きひょうたんちゃん。
昨年は近所のおじさんが大量にひょうたんを
栽培(?)していて楽しかったなぁ。
どんどん大きくなっちゃって。
前を通る度に思わず笑ってしまったよ。
近所の花屋でも小さなひょうたんを売り出し始
めたし、今年はうちの庭でも挑戦してみようかし
らん?
現在、雑草ボーボーの我家(だって暑いし蚊が
いるし草むしりができないのよー)。
ブラックベリーはものすごい勢いで伸び、梅の
木には1つだけ梅の実がついたままになってい
ます。
本当は薔薇園とかデレク・ジャーマンの庭やモ
ネの庭みたいな理想のイメージがあるんだけど、
程遠い感じ・・。




※ひょうたん型の器は古道具屋で。
  うしろのピッチャーは安土忠久さん個展で。
[PR]
by ruinyoro | 2006-07-17 18:32 | 日々

美味しそうな・・・

f0033630_19164332.jpg

さっき、外へ出たら雲がすごくきれいだった。
ピンクとブルーとオレンジで、思わず桃が食
べたくなってしまったので買って帰る。

この写真はバターケース。
トロンと穏やかな形をした、少しだけ古いもの。
これも見つけたとき、古道具屋さんの薄暗い店
内でそこだけペカッと光っていた。
何だかバターケーキみたいで美味しそうでしょ?
少しゆがみがあったりして、おおらかな雰囲気
が好き。
小さなお菓子をいれて出したり、ひっくり返して
器にも使ったり。
置いておくとつい撫でてしまう佇まい。
[PR]
by ruinyoro | 2006-07-14 19:17 | お買い物

気分だけでも涼しく

f0033630_21575475.jpg


あぢ~。
昨晩はぼうっとしたとってもキレイな月が見えて
いましたね。
お酒でぼうっとしながら見惚れてました。
そして今日は元気に11時に家を出ました(最近
ね頑張って早起きしてるの)。
東北沢→表参道→中目黒→柿木坂→恵比寿
→代官山とパトロール。
本当に暑いです。途中何度も水分補給。
新たなお店をいくつか開拓してきました。
最近家具一色になっている生活なので、お店に入
っても気になるのは什器のことばかり。
駒沢通りをトコトコ歩いていたら『DIGAWEL』とい
う洋服・雑貨を扱っているお店を見つけました。
こちらも什器がいい・・
欲しいものが沢山ある。
お店の人を質問攻めにしてちょっと怖い人になって
しまっていたかも・・・?
そして今日のお昼は、通りがかりにぶらりと入った
PONT L’EVEQUE(ポン・レベック)
というビストロでとりました。
冷たいセロリのクリームスープとパッションフルーツ
のムースが抜群に美味しかった!
そして何よりお皿がとととととーっても好みだったの
です。
ボテっとした(とろりとした?)厚みのある白磁の器で
目が星に!
お店の人に訊ねたところイタリアのものだけど、生産
中止になって補充ができなくて困っているとの事。
ムムム・・ほ、欲しい。
必ずや見つけてみますともー!固く誓う。
はっ!いけないいけないお仕事お仕事と気を取り直し
ながらも小さな古いアメリカの扇風機を発見してしまう。
しかもお店の人が届いた荷を解いているときに横から
さらいました。
だってうちのキッチンこれがなきゃ本当に料理作るの
無理なんだもーん。
壁掛け型だし、ずっと探してたの!嬉しい。
と、ちゃっかり仕事にかこつけ個人的出会いも絶好調
な日でした、今日は。
[PR]
by ruinyoro | 2006-07-13 22:22 | 日々

『乾物料理』 有元葉子・著

f0033630_21205028.jpg


乾物って皆さんよく食べますか?
実家にいた時は食べていたけど独立して
からは・・・。私もそうでした。
でも下北沢の『七草』でいろいろな乾物料理
を食べるうちに“乾物ってこんなに美味しいも
のだったのか!”と開眼。
それからまた再びよく食べるようになったので
す。
そして有元葉子さんの『乾物料理』の本。
いくつか作ってみたけれど、どれも美味しかっ
た!
揚げ野菜の干しえびソース、切干大根のはり
はり漬け、干ししいたけとプチトマトのパスタ。
写真もきれいだし、応用もきくので最近の大お
気に入り料理本です。
私の中で、素敵な大人の女性を挙げよ!と誰
かに言われたら真っ先に挙げるのが、
武田百合子さんと有元葉子さんだ。
お二人ともに、とーっても魅力的。
こういう人が好き。
そして何となく、このお二人ってって同じものを
持っている気がするのです。
[PR]
by ruinyoro | 2006-07-11 21:48 | お気に入りの本