<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

桃色

f0033630_23453039.jpg


桜並木の下を歩くと顔色も桃色になる。
酔っ払ったようなふわふわとした気持ち。
井の頭線から見える高井戸の桜並木も満開
でとても綺麗。
今日は久し振りのバレエへ。
う~む、体がとてつもなく硬くなっている。
やっぱり出来るだけ毎日ストレッチをしよう!
と何度目かの決意。
でも、体が伸びて気持ちよかったぁ。
帰り道にチク茶(チクテでお茶することよん)を
して本屋さんへ。
むむむ・・・Urbの表紙は叶姉妹!!
買わずにはいられない・・ということで買っちゃ
いました!禁断の袋綴じ。
今年は叶姉妹が発見されて10年目なんだっ
て、知ってました?
やっぱり持続力なり、ですな。



※古道具屋で買ったプレートとZakkaで買った 
  小さな匙。
[PR]
by ruinyoro | 2006-03-28 23:48 | 日々

水餃子

f0033630_21163018.jpg


急に思い立ち餃子を作る。
餡は香草・豚肉バージョンと
白菜・韮・椎茸・豚肉バージョン。
只今、生地を寝かせています。

今日もよい天気でした。
近所の桜並木は7分咲きくらいになりました。
ぽかんと上を見上げながら買い物へ行く。
ずっと裾上げを忘れていたズボンをお直しに出す。
明日は久し振りのバレエ。
また植木を買ってみた。
利休梅とコデマリ、牡丹に雪柳とモッコウバラ。
早速植え替えを行う。
あと2~3年もすれば庭らしくなると思う。

あ~、気持ちよかった。
粉をこねるのって気持ちいい!
しっとりとした白い肌。
もちもちと柔らかくってなめらかにのびる・・・
至福のとき。
餡がかなり余ってしまったので明日も引き続き粉を
こねよう。




※小さなお皿たち。
 Zakkaにて。作家さんのお名前を忘れてしまった!
[PR]
by ruinyoro | 2006-03-27 21:29 | 日々

北野天満宮の骨董市

f0033630_13355090.jpg


ふふふ。
これなんだと思いますか?
前に京都の北野天満宮の骨董市に行ったときみつけ
たもの。
お店のおじさんに尋ねると、どうやら何かお菓子を焼
いていたものらしい。
木の柄のところはグラグラだったけど、まるいポコポコ
した感じが気に入りました。
今では2つあるダイニングテーブルの1つに常置してま
す。

久々にこれて本当に嬉しかった京都。
台風がくる前に着いて、蒸し暑い中毎日ぶらぶらしてま
した。
そんな時、街角で“冷やし飴”を初めて飲んでみた。
よく冷えたガラスのコップに、お店のおばさんがひしゃく
で入れてくれた冷やし飴は、からだにすーっと清涼感を
もたらせてくれ、とても美味しかった。
木陰でコップを手に一休みしていると、カップルや散歩
途中のおじさん、外人の観光客が次々に冷やし飴を飲
んでいく。
何だか、こういうのっていいなぁ~と思う。
次はいつ行けるだろう、京都へ。
[PR]
by ruinyoro | 2006-03-26 13:55 | 骨董市

『水と空のあいだ イイノナホ』展 IN ギャラリーフェヴ

f0033630_18402564.jpg


ベッドまわりをリネンに替えたら、気持ちが良くて
寝坊気味。

イイノナホさんの
『水と空のあいだ』
を見に行ってきた。
あぁ、なんてやわらかいのだろう。
そして、美しい色。
半透明の和菓子を想い出す。
濃い色の青にブルーを浮かべたようなフラワー
ベースがとっても素敵だった。
ギャラリーの光線もあいまってなんとなく雲の上
でひらかれているみたいな展覧会だった。

その後1Fにてminaのワンピースを試着。
はぁ・・・やっぱり、minaってかわいい。
このワンピースを着て初夏のポルトガルを歩いて
いる自分を想像してしまった。
物欲健在です。
[PR]
by ruinyoro | 2006-03-25 18:49 | 映画音楽舞台展覧会建築他

オープンハウス(ヨコミゾマコト)

f0033630_23581393.jpg


先日行ってきた“ヨコミゾマコト”さんのオープンハウス。
神楽坂にできた集合住宅で、5階建で3つのタイプの部
屋がある。
1Fはビルトインバイクガレージ付ワンルームで、道から
そのまま入れるような部屋になっている。
2・3Fはワンルームのコンパクトな部屋。
4・5Fがメゾネットになっている、リラックスタイプ。

f0033630_09519.jpg


コンクリート打ちっぱなしの浴室。
他にもいろいろタイプが。

f0033630_0103594.jpg


外階段(オートロック内)は配管やガスメーターが剥き出し
で、それがそのまま内壁になっている。
これ、好き!

f0033630_01307.jpg


これは2・3Fのワンルームタイプの部屋の壁。
切り取られています。
秘密基地っぽい感じ。

ローコストなんだけど、すごく工夫されてて見てて飽きな
かった。(ローコストには見えない)
全ての部屋が違ってて、床材もそれぞれかえてある。
部屋に対してキッチンが結構しっかりしているので料理も
楽しめそう。
収納は全く無いので、住みこなすのに力がいりそうだけど
チャレンジしがいがある。

やっぱり、住まいって人を変えると思う。
小さな頃や、思春期、自分が確立されてから・・と、その時々
で何処にどう住むかって、とても大切。
ここにはどんな方が住むのだろう?
[PR]
by ruinyoro | 2006-03-25 00:33 | 映画音楽舞台展覧会建築他

ダバダバダダ展 IN Zakka

f0033630_18373310.jpg


友人と佐々木美穂さんの個展
『ダバダバダダ』
を見に行った。
すごーく、いい展覧会で迷った。
欲しい作品が3つもあったから。
近くから、少し離れて、遠くから、みた。
友人は“パワー”という作品を買ったみたい。

美穂さんは、私にとって大人の女性って感じ
がすごいする人。
餅つき大会のとき3階の部屋に子供達が集ま
って遊んでいた。
・・・と思っていて、覗いたら真ん中に子供達に
囲まれるようにして美穂さんがいた。
ふっと溶け込むように、でもけして溶け込まず、
誰といてもいつお会いしても、一定の空気感を
保っているのだ。
自分で自分の責任をしっかりとって生きてる感
じ、がする。

野生時代の連載もとっても素敵で今日はいい
日だった。
[PR]
by ruinyoro | 2006-03-24 18:40 | 映画音楽舞台展覧会建築他

しみじみ

f0033630_1224636.jpg


昨日、今日とすごい風。
我が家は揺れに揺れております!
慌ててまだ植え替えていないラナンキュラスの苗を室
内に避難する。
おまけに昨晩は近所で大火事がありました。
2Fの窓から炎が見える程。
気をつけよう、と真っ黒や黄色い煙をみて思いました。
家人が無事のことを祈ります。

先日、友人の撮影の“お疲れ様会”を下北沢の『七草』
で行いました。
はぁぁぁぁ・・本当に!美味しかった~。
体の中から喜びが湧き出てくる料理の数々。
美味しい日本酒と共にゆっくりと皆でおしゃべりしながら
いい時間を過ごせました。
コースは青えんどう豆の摺り流しから始まったのですが
あまりの美しさや美味しさに、みんなでニコニコしちゃい
ました。
やっぱり季節を追って訪ねたいお店だな、と痛感しました。
店の外に出たら満月で、高く高く月が輝いていました。
[PR]
by ruinyoro | 2006-03-17 12:36 | 日々

ドレッサーの前に花

f0033630_16145886.jpg

最近、気に入っていること。
ドレッサーの鏡の前に花を置く。
たったこれだけ、だけど鏡に向かう時間
が楽しくなる。
少し優雅な気分と、側に美しいものがあ
ることが気持ちを瑞々しくさせる気がする
のです。
[PR]
by ruinyoro | 2006-03-17 12:06 | ビューティー

ウニ展 IN 東京大学

先日東京大学に
『アフリカの骨、縄文の骨~遥かラミダスを望む~』
展を見に行ってきた。
目的は“ウニ”。
ウニの世界的コレクションが展示されているというの
でいそいそと出かけてきました。
展示されていたのは・・・

こんな“たわし”の様なウニや、
f0033630_2233426.jpg


大きいの
f0033630_22344645.jpg


f0033630_22352032.jpg


f0033630_2317027.jpg


お菓子みたいなの
f0033630_22355816.jpg


コウテイウニや
f0033630_22361932.jpg


タワシウニ色違い
f0033630_22365241.jpg


f0033630_22372919.jpg


などなど盛り沢山でした♪
中でも“おぉ!”と思ったのが下の貝。

f0033630_2253255.jpg


f0033630_22535895.jpg


まだらな水玉(?)模様に幾何的な模様。
本当に不思議でかわいい・・・
貝はひとつとして同じ模様がないとか。
久し振りにゆっくりと時間を過ごせ大満足。
何だかこの展覧会場には違う時間が流れていました。

その後、東大側のスターバックスにて一休み。
うーむ、若い人(学生風の)が皆、東大生に見える。
暫く
“もし、私が東大生だったら”
という妄想に耽る。
あっという間に1時間経ってしまったので慌てて根津まで
お散歩に。
お土産に三花の“いなり”とか思っていたのだけど、売切
れてしまいました。
なので久し振りに“金澤”へ寄って、帰路につきました。
[PR]
by ruinyoro | 2006-03-11 22:44 | 映画音楽舞台展覧会建築他

虎屋の雛人形と雛道具展IN根津美術館

f0033630_0114461.jpg


今日は友人の撮影のお手伝いをした。
向かった先はオリンピックの年に建てられた
古いマンションの一室。
神宮球場が目前にある、白くてかっちりとした
素敵な場所だった。
陽が差し込む室内は適度な乱雑さで、とても
落ち着く。
こういうのが好き。
部屋の所々で愛しい発見をいくつか。
終わった後は“まい泉”でお昼を食べ、根津美
術館へ向かう。
『雛祭り ―虎屋の雛人形と雛道具―』
見たかったんだこれ♪
ずらりと並ぶ雛道具は圧巻。
細かい仕事に目を奪われるも、水屋道具でタ
イの屋台ミチュア(←先回のタイ旅行で買わず
に後悔したものNo1!いまだ引きずる)を思い
出す。
別の展示室では中国の青銅器などを展示中。
「鎏金怪獣透文蓋薫炉」というのが欲しくなる。
古い仏像の頭部って、ずっと見てると引き込ま
れそうになる。
館内をゆっくり見た後は園内を散歩。

うーん、何だか今日は久々に早起きもしたし心
地よい疲れ。
帰りに買い物をし家に戻ったらパッタリと寝てし
まった。
1時間後むっくりと起き上がり夕食の支度をした。
[PR]
by ruinyoro | 2006-03-10 00:13 | 映画音楽舞台展覧会建築他