<   2006年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

エバゴス展INラ・ガルリ・デ・ナカムラ

f0033630_2259367.jpg


今日も“臘梅ロード”と名づけている、私の小道を抜け
て駅に向かう。うーん、いい香り。
待ち合わせの時間より早めに家を出て、表参道の駅に
新しく出来た『MARCHE DE METRO』で、“JEAN 
FRANCOIS”のパンを食べてみる。
お昼時というのもあって、私がよく利用しているドトール
とは明らかに違う人々が沢山いる。
干しいちじくのダノワーズフィグと焼きたてのクロワッサ
ン。
カフェオレを飲みながら、ぼ~と行き交う人々を見る。
何だかすごいなぁ・・・大げさだけど、こうやって新しい
場所ができて街に馴染んでいくのだなあ。
みんな、みんなキレイでボロボロの格好した人なんて
いない。足の先から頭まで全部新品にみえる。

その後友人と待ち合わせし、『ラ・ガルリ・デ・ナカムラ』
まで“eb・a・gos”の展覧会を見に行った。
も~!!こうでなきゃ!!って感じの展示と展示内容。
乙女パワー炸裂です。
今迄のコレクションがずらり、初めて見るものも自分が
持っているものもあり、嬉しい。
欲しい!!がいっぱい。
天井からカゴバックを吊るして展示をしてあるのだけど、
その真ん中にクッションが置いてあり、見上げることが
出来たり、梯子を登って上から見下ろしたりも出来る。
特に吊るされているカゴバックの中に佇むのは至福の時。
アドレナリンが急上します。
“ぎゃぁぁぁぁー全部欲しいぃぃぃぃぃぃぃー!!!”と頭を
掻き毟りたくなる。
ミンクのミトンが付いている特大カゴバックに、ものすごく
惹かれました。
2Fはエバゴスのアトリエをそのまま移設したような雰囲
気で、来ているお客さん(ほぼ女子、皆かわいい)も幸せ
そうでした。
明るくて、すごくいい空気。よい充電ができました。
まだの方、2/5まで開催してますので是非見に行ってく
ださい!絶対におすすめ。

f0033630_230542.jpg


2人してほんわかムードに包まれ『プティキュ』へお茶を
しに行った。
麻布のときより広く、素敵なアンティークの器などが売ら
れている。
入り口でご主人に『お店は今日はやっていますか?』と
聞くと、『はい、やっています』の後にいきなり『どなたか
の紹介ですか?』と聞かれ少しびっくり。
店内はクラシックが流れていて、ミルクティーもとても美
味しかった。
ただ緊張感漂い過ぎて、私は吉祥寺にある私語禁止の
お好み焼き屋を思い出してしまったよー。
まだまだ話し足りなかったので、その後駅前のドトールへ
行きおしゃべりを続ける。
うーん、やっぱり足りなかったのはこの友人との爆裂トーク
ということに気が付いた。
永田町で友人と別れ、そのまま伊勢丹新宿へコスメクルー
ズをしに行く。
今日は“BOBBI BROWN”でバームリンス(メイク落とし)
と“サンローラン”でラディアントタッチ(コンシーラー)とヌー
ドカラーのリップライナーを手に入れた。
どれも使ってみたかったもの。美容道驀進中です。
ふふふ、使うのが楽しみ!
女子は手がかかるのものです。
コスメカウンターの方に“アイクリームを絶対に使ってくださ
い!!”と力説されて、試供品をたくさん頂きました。
はい、わかっております。
目やばいです。
頑張ります。・・・
今日の写真は全然関係ないけど、クリニャンクールの蚤の市
で見つけた鳥かごと、大好きな写真集・沼田元気さんの『水玉
の幻想』から。
[PR]
by ruinyoro | 2006-01-30 21:53 | 映画音楽舞台展覧会建築他

スイセイショー展INタミゼ

f0033630_22335224.jpg


“MARINA DE BOURBON”で『RENCONTRE』
というルイボスティーを買った。
夕食の後、丁寧にいれる。
とてもよい香り、水色もきれい。
友人のモロッコ土産の薔薇チョコレートと食す。
うーん、このまま中近東の何処かの国へトリップして
しまいそう・・・・・

今日はタミゼまで “スイセイショー” を見に行った。
ドアに『スイセイショー本日最終日』と大きく書いてあっ
て、何だか可笑しかった。
その前にリムアートへ寄る。
緑色のガラスのデキャンタや、いくつかの古本に心動く
がグッと我慢。
本日はその後、本屋へ寄りまっすぐ帰りました。
[PR]
by ruinyoro | 2006-01-29 23:41 | 映画音楽舞台展覧会建築他

『香港甜品』 謝華顯・著

今日も、とてもいい天気。
昨日バレエで張り切りすぎちゃったみたい・・
とてつもない筋肉痛です。
もう少ししたら、お出掛けしようと思っています。

今日は、私のお気に入り料理本を紹介。
それは『香港甜品』という題名で、シリーズで他に2冊
出版されているものです。
『聘珍樓』総料理長の“謝華顯”さんが紹介する、デザ
ートの本で、飲茶で食べるお菓子や生活に欠かせない
おやつが沢山載っています。
白きくらげ入り梨と杏仁のスープや豆腐花のしょうがシ
ロップがけ、繊細な龍のひげの飴菓子に栗のプリンなど
など。
どれもこれも本当に美味しそう!
レシピをみていると、丁寧で “素朴と洗練、伝統と現代
が交差する香港の味”というのに納得です。
そして何がいいって、スタイリングがまたとてもいいのです。

f0033630_12505872.jpg


私のツボをきゅーっと。
“大人”なのです。そしてただシンプルなだけでなく
繊細で、すこし“はずし”を作ったり・・なのに食べ物
そのものはとても美味しくそうに見えて。
こういうコーディネートに憧れます。
ガラスと磁器を組み合わせたり、クロスやカトラリー
、トレーの使いかたがさりげなくて素敵。
全体的にすごく余裕がある感じ。
“金色”の使い方も上品で好きです。
これを眺めていると、作りたい!という欲求とむむむ・
食器を買わなくては!!という2つの欲求が交互に
私を襲います。
料理の内容とスタイリング、文字のレイアウトやコン
セプトがまとまっていて、見ていてとても気持ちがいい。
こういう丁寧で愛のある本がもっと増えればいいのに
なーと思います。
やっぱり、食事にはデザートがないと終わった気がし
ないですよね?
もっとデザートの時間を大切にしたい。
今年の目標追加・デザートをもっと作る、です。
その為にもいろいろなところへ食べに行かなくちゃ。
[PR]
by ruinyoro | 2006-01-28 13:18 | お気に入りの本

プルーフオブマイ・ライフ

f0033630_22321330.jpg

昨日は久し振りの友達と会いました。
彼女は年末年始に3週間オーストラリアへ行って
いたとのこと。いいなー!!
元旦にシドニーで45度という、とてつもない気温
を体験し、“エアーズロック”も気温が高く危険な為
、登頂禁止になっていたらしいです。
・・・・恐いですね。そんな暑さって・・・。

その後、グウィネス・パルトロウ主演の『プルーフオブ
マイ・ライフ』を観る。
今回のグウィネスはおしゃれな衣裳を着ているでもなく、
メイクもほとんどしていないような、数学者の役。
だけれども“才能”がキラキラとしていました。
嘘がなく、無理もない。役柄に溶け込んでいて、笑い
泣きをしているグウィネスの“顔”を見ていると、涙がじわ
っと出てきました。
本当に彼女は選ばれた、とても素敵な才能を持ってい
る女優さんなんだな、とあらためて思いました。
でも、数学者とかの頭が良すぎる人って、狂人か正常
かの境界線が自分でもわからなくなるのではないだろ
うか?
危ういけどそれも授かった才能なのだな、きっと。
余談ですが共演の“アンソニー・ホプキンス”も俳優以
外に相当な才能?をお持ちだとか。
1786年7月23日は何曜日?ときくと瞬時にスラスラと
回答することができるのとのこと。
この映画の初登場シーンで目がきらっとしていて、そこ
にレクター博士をみてしまったよ。
その後、表参道までプラプラとして(Zakkaや安藤忠雄
さんのアルマーニhhstyleやHPdecoを覗きながら)食
事に(洋服はね!春もの買っちゃうからね!シャットアウ
トね!!)。
安藤忠雄さんの表参道ヒルズ、全貌がみえてきました。
中にはまだ入れないけど、すごいショッピング街になりま
すね。個人的には“あ!ジミーチュウはいるんだぁ”と
か思っていました。
夕食は表参道のトルコ料理『トプカプ』へ。
今回も美味しかった~!ここは“味の師匠”から教わった
お店。
彼女からのお店情報に、はずれなし!なので私の外食は
何時も美味しい。
またしてもトルコへ行きたくなる。
飲んで食べておしゃべりして、友達も幸せそうでよかった
です。やっぱり女は恋愛だね!!

今日の写真はガラスペン。
手紙を書くときや、らくがきなど時間があるときに引き出し
から引っ張り出します。
ゆったりした気持ちになるから好き(乾くの待つのもゆった
りね)。
[PR]
by ruinyoro | 2006-01-27 10:51 | 映画音楽舞台展覧会建築他

迷い猫

f0033630_2237866.jpg



すごくいい天気。
暖かかったので、お買い物がてら散歩へ。
近所には川が流れていて、そこに鴨やら水鳥達が
溜まっている場所がある。
この間数えてみたら26羽いた。
せわしなく動き回っている鳥や、ぼーとしている鳥、
毛づくろいばかりしている鳥など。
今日も覗き込んでみたら、一羽だけそっぽを向い
てぼーとしている鳥がいた。
何を考えているのだろう?
あと本当にしょっちゅう電柱に張り出されている“迷
い猫”の張り紙。
うちもニョロがいるのでひとごとでなく、新しいのが
張り出されていると見入ってしまう。
うたい文句(?)にも個性があって、最近見た中で
印象に残っているのが
『猫の名前:バン
 体重:5キロ
 年齢:2歳半
 特徴:尻尾が短く曲がっている
 1月1日朝、玄関からでていったきり戻ってきません』
というのがあって
写真の太った猫と、最後の文面とくに“一日の朝にきちんと
玄関から出て行った”というのが可笑しくて、つい笑って
しまった(本当は笑い事ではないですよね、すみません)。
でも、ちゃんと似た猫はいないかな?と気にしてはいま
すよー!
今日のお昼は釜揚げうどんにした。
昨日、“ラーメン二郎”にいってしまったので、さっぱりと。
うちは薬味大臣そろいなので、うどんというより薬味を食
べる感じになる。
しょうがも山盛りすって、紫蘇とねぎに三つ葉や茗荷、細
く切ったゆずにゆず胡椒も。
風邪にならない感じです。
[PR]
by ruinyoro | 2006-01-25 16:27 | 日々

ラーメン二郎とバレエ

f0033630_231169.jpg


あ~気持ちよかった。
バレエに行ってきましたー。
最近、毎日ストレッチをしてまじめにレッスン
へ通っています。
本当に少しづつだけど、体が柔かくなったり、
出来なかったことが出来たりするのは楽しい。
バレエが続いている理由は、“好き”というのは
もちろんだけど、先生が上品で教え方が上手い!
というのがあります。
教室を決めるときに、体験入学でいくつかバレエ
教室へ行ったけれど、今のところが一番でした。
的確な指示と、爽やかで透明感のある空気。
天井が吹抜けで、すごく高いのもポイントでした。
先生達はすごくきれいな姿をしています。
本当に、惚れ惚れする程。
一緒になる子供達なんて妖精ちゃんみたいだし。
やっぱり、全てのことって相性があると思うので
納得いくまで調べたり直接感じることが大切だ
なって思います。
な・の・に、“ラーメン二郎”へ行ってしまったー。
折角体が健やかになったのに、ディープなもの
を食べてしまったよー。
でも好きだから仕方ないねん。
私の“初二郎”は世田谷代田店でした。
麺も太くてものすごい量だし、油もてんこもりで食
べ終わった後は『もう二度と行かない!』って思っ
ていたけれど、二回目に食べたときに『おや?!』
っと思ったんだよね。
最初はあまりの量でほとんど残してしまったけど、
気が付いてみれば完食・・・。
それからは車を飛ばして食べに行ってました。
“ラーメン二郎”はあちこちにあるので食べ比べを
してみたりして。結構それぞれのお店で味が違うの
でそれまた楽しい。
なんなんだろう?あの魅力は・・・?

さて、先日読んだ“君島十和子”さんの本が面白
かったので、早速「エレガンス・バイブル」も読ん
でみました。
も~!面白すぎ!!
まだ読んでいない方、早く読んでくださいな♪
月に1回「ビューティー天皇の日」とか
「これからのお嫁入り道具は、アートメイクと永久
脱毛」とか
二児の母である十和子さんが
“私も朝は忙しいので、長女に着替えの指示をし
ながら、「おかあさんが、おばあちゃんにならない
ように、おクスリつけまーす!」と言ってメイクは
10分で仕上るようにしています。ちなみに主人
はその時間を「おかあさんの、切った、はった」と
呼んでおります”とか・・・
っていうか、マジで十和子さん、面白すぎです!
そして、とてもいい事いうのよ~ん。
素敵!きちんと自分なりに考え努力して、人生
をしっかり歩んできたんだな、と思う。
で、また苦労を感じさせないで明るいのがいい。
ご主人もユーモアあり、とてもいいコンビネーショ
ン。
「えー?」とか思ってる人!いいから一度心を素
直にして読んでみて。
んー、やっぱり女性は素直で美しく明るいのが
一番とか思ってしまいます。
ビバ!十和子!!
はい、私も精進いたします。
今日はお昼にきのこのクリームパスタを作りま
した。
すごーく簡単。
今日はしいたけとまいたけを使いましたが、お好
みのきのこでもいいかと思います。
とにかくきのこを細かくみじん切りにして、熱した
バターとオリーブオイルにみじん切りのにんにく
ひとかけらと鷹の爪少々をいれ香りが出るまで
炒めます。そこにみじん切りしたきのこを加え、
塩と割り胡椒で味を整えて生クリームをいれる
だけ。二人分でまいたけ大きいの1PCとぷりぷり
したしいたけを3本くらいかな?
コツはきのこが生クリームを吸ってしまうので、生
クリームは最後にさっと合わせるだけ(温かくなる
程度)にすることです。



※そして今日の写真は家で「公民館茶碗」と呼んで
 いる西荻窪の“魯山”で購入した湯飲みです。
 のほほんとした形と絵付けがお気に入りです。
[PR]
by ruinyoro | 2006-01-25 00:32 | 日々

チロリーズ

f0033630_9593534.jpg


うっ。
一昨日はまたもや大酔っ払いになってしまった。
しかも、化粧したまま寝るという大失敗をおかす・・・
反省。回復に時間かかりすぎー。
最近毎日してるのが、ホットタオル。
お風呂に入ったときにアツアツの蒸しタオルを顔に乗
せてあったまるというもの。
本当に本当にだまされたと思ってやってみて!!
すごーくツルツルになって肌さわりが全然違ってくる
から。
ここ何ヶ月かで私に足りなかったのは“保湿”だという
ことに気が付いた(遅い)。
とにかく優しく汚れを取り除き、化粧水の後しっかりと
クリームを塗る。
これだけで大分お肌が落ち着きました。
私は結構“美容本”とか“生き方本”を読むのが好き。
最近はまっているのが“藤野真紀子”さんの本。
面白いの!表現っていうか、言葉がー。
だって、段々年取って目の周りが三重とかになってま
ぶたが垂れ下がってくることを “三重の蛇腹のよう
みたい”とか、旦那さんが怒ったときに自分に向かって
言ってくる言葉があって、それが“へそを噛んで死ね!”
とかって・・・旦那さんは広島出身の方なんだけど、あ
ちらではよく使う言葉なのかしら?
まあ、とにかく読んでてプーッと噴出すことがいっぱい。
あと、納得することが多い。すごく向上心が強くて、す
ごいなーと思う。
藤野さん以外にも、君島十和子さんの“パーフェクト
十和子スタイル”とか、川原亜矢子さんの“シンプルビュ
ーティー”とかね。
あ、もちろん安野モヨコさんのもね。
皆さん共通してるのはもともと綺麗なのだけれども更
に!を目指して努力をしていること。
持続力が半端じゃない。
あと、明るく何時までも“女”を忘れないという事。
私も見習って “シンプルビューティー”に書いてあるこ
とを実践!チャレンジしてみたけど、やることいっぱい
ありすぎて、やりながら「もう、勘弁してください、亜矢子
さん!」とか思ってた。
なのでそれぞれのいいとこどり。出来ることを細く長くに
変更。本当に出来ることをする、というのとやっぱり自分
が気持ちいいというのが大切だな、と。
ま、何もしないよりいいと思う。やりすぎは“怖い人”
になるので、ほどほどにだけど。日常に落とし込む程度
にして頑張り過ぎない。あとは他人の目が必要。
独りよがりは危ない。私も“怖い人”にならないようにしっ
かり友人にチェックをお願いしています。爆進し過ぎな
いようにストッパー。
それでも私はナチュラルとかをはきちがえて化粧もしない
“おじさん化したおばさん”より“やりすぎちゃん”の方が好
きだけど。
はっ!いけないいけない、熱く語ってしまった。
今日の写真は“大江戸骨董市”で購入した、錫のちろり。
あの、これすごいの。瓢箪形なんだけどふたの取手も
小さな瓢箪なの~!!瓢箪好きにはたまらないー。
2コセットで箱に入っていました。
染付けの豆皿は友人の京都土産。黒い杯は “魯山”の
展覧会で購入したものです。
[PR]
by ruinyoro | 2006-01-24 10:48 | 骨董市

チク茶

お友達とチク茶(下北沢のチクテカフェで
お茶することをこう呼んでいる)。
モロッコのお土産をもらう。わーい。
クミン(すごくいい香り!)と薔薇水(芳しい
にほひ)、シャワーキャップ(紫色水玉)に
チョコレート(レーズンを薔薇シロップに漬
け込みチョコレートをコーティングしたもの
・美味)など。
しょっちゅうメールや電話をしているので気
が付かなかったけれど、新年初顔合わせ
でした。

f0033630_22361841.jpg


今日は本当に寒い。顔や耳が痛くなる。
駅へ行く途中、垣根の上に積もっている雪か
ら“氷柱”が垂れ下がっているのを発見!
ポキッと折ってよく見ると細かい気泡が散ら
ばっていてとてもきれい。
結構、感動してしまう。
そのまま手に持って自転車をこぐ。
融けてきたけれど、道端に捨てたくなかった
ので日陰になっている場所のきれいな雪の
上にぷすっとさしておいた。
それを見ていた通りがかりのおじさんが不
思議そうな顔をして何回も振り向く。
お茶をした後、“fog”へ寄りキッチンクロス
を一枚買う。
帰り道は二人して『今晩の夕食何にするー?』
と言い合っていた。
ちなみに本日のお昼はお雑煮。
夕食は、鶏のから揚げ・白菜のゆず浅漬け・
ほうれん草のナムル・大根おろしとちりめんの
納豆・大根とにんじんのおすまし・残っていた
鶏そぼろとごはん、にしました。
彼女は何を作ったのだろう??
[PR]
by ruinyoro | 2006-01-24 00:13 | 日々

雪の日の熱燗


昨日は雪が降りましたねー。
目が覚めると、外は静かで部屋の中は
雪が反射して白くなっていました。
台風とか大雪とかって子供の頃を思い
出す。
停電に備えて蝋燭を用意したり、寝てい
るときに聴こえてくる雨や雪の音。
ニョロはおそるおそる雪の中に足を踏み
入れたけど、すぐに引っ込めて家の中に
戻ってきました。
つい嬉しくて雪かきを何度もしてしまう。

f0033630_233647.jpg


こんな日は熱燗だね!!
今晩は祖師ヶ谷大蔵の“きなり”に行く予定。
美味しいの!で、いつも大酔っ払いになるの
です。
今日は撮影日和なので(雪が天然レフ版)
せっせと午前中の光の中で撮影をする。
さっきコーヒーを煎れているときカップを温め
るのに熱湯をいれたら“ピシピシ”と乾いた高
音の音がした。
小さくひびがはいっているからかなぁ?
注意せねば。
外では雪がドサッと落ちる音がしている。



※鎌倉のRにて見つけたおちょこ達。
[PR]
by ruinyoro | 2006-01-22 14:54 | 日々

そぼろご飯

f0033630_11422040.jpg


一昨日、吉祥寺の『横尾』でお昼を食べた。
比内鶏とたまごのそぼろご飯と、岩海苔の
おすましにいぶりがっこ。
ここは、ゆっくりとできるから好き。
食後に頼んだチコリのカフェオレがはいって
いた、きれいな紫色の器にはっとする。
・・・というわけで昨晩はそぼろご飯と“あおさ”
でおすましを作りました。
久々に作っちゃった、そぼろご飯。
美味しく出来たので、今後はお昼ご飯の定番
とすることに決定。
やっぱり、料理は“おいしくつくるぞ!”という
“気合”だね!十和子さん!!

※写真は“タミゼ”で買ったどんぶり。
  明るい部屋が似合う感じの器です。
[PR]
by ruinyoro | 2006-01-22 11:50 | 日々