タグ:アート ( 82 ) タグの人気記事

LOVE MEXICO。 kawaii

f0033630_12244761.jpg


我家の冷蔵庫に貼り付いている2つ。
メキシコのブリキはかわいいなぁ!
素朴さがたまりません。

何故かタイにはH・R・ギーガー風のアイアン
アート屋が多いのだけれども、誰が買うのだ
ろう?と見るたびに思う。
店先に大きなプレデターがドーンみたいな。
このメキシコのとは対極にあるもの。
[PR]
by ruinyoro | 2015-01-22 12:27 | 日々

『コラージュ』展、佐々木美穂。

f0033630_10265041.jpg


日曜日、美穂さんのコラージュ展を見に行きました。
明治神宮からの道すがら街の様子がすっかり変わった
事に驚く(どれだけあの交差点きていないのだろう?)。
日曜日にこの辺り歩かないところだから、とキョロキョロ。
ギャラリーへの道に入るとホッとする。
拝見して感じたのは センス というのは持って生まれた
ものをいかに磨いていくかということ。
来る前は絵のほうが好きかもと思っていたけど、コラー
ジュもすごーくよかった。
私は 青いインク というのが一番好き。
美穂さんとお会いするときはいつもちょっぴり緊張す
る。
昔、空色のダッフルコートを着ていた美穂さん。
ずーとそのイメージが変わらない。
いつもピシっとしていて自立している。
お互い歳は重ねたけれど、いつまでも美穂さんは私に
とって素敵な年上のお姉さんだ。
家に一枚美穂さんの絵があり、ダイニングにかけある。
絵があると空間が変わる。
センスは生活から。
私の心のうちで何かがムクムクと大きくなる。
そんな絵を描く美穂さんはいつまでも変わらない。



帰り道、アローズで 柳桜園のほうじ茶とAesopのハンド
ウォッシュを買う。
[PR]
by ruinyoro | 2014-12-03 11:37 | 映画音楽舞台展覧会建築他

『わたしのえりまき展』 くげなつみ。

f0033630_16455978.jpg


やっと晴れた日、brownie and tea room
へ 『わたしのえりまき展』を見に行っ
てきました。
わー、いろいろな色・かたち・編み方の
まきものが沢山!
早速試してみる。
巻いてみるとわかるのだけど、表情に奥行
きがある。
ただかわいいだけではないのだ。
独創的でなっちゃんにしか作れないものだ
なぁ。
私はオフホワイトのものをオーダー。
届くのが楽しみです。
久しぶりに会ったなっちゃんは全く変わらず!
ピカピカしていました。
今週日曜日までです。
[PR]
by ruinyoro | 2014-11-28 19:10 | 映画音楽舞台展覧会建築他

御舟と大観。

f0033630_168073.jpg


久しぶりに日本画を観に山種美術館へ。
横山大観の竹に心打たれました。
速水御舟は写生が好き。
青梅も素敵だったな・・。
たくさん葉書を手に入れ、うしし。
美しいものは心あらわれます。
絵画鑑賞、ご無沙汰だったので沁み入りました。
靄が晴れたかのよう。
これからはもう少し見られるかな?
冬休みが来る前にもっとみたいな。
[PR]
by ruinyoro | 2014-11-22 18:16 | 映画音楽舞台展覧会建築他

だるま招き猫。

f0033630_1964811.jpg


雨の中、LIVING MOTIFへ。
丁度、工房アイザワフェアーをしていたので
ずっと買い替えねばと思っていた缶切り&栓
抜きを入手。
モノって用途がひとつきりの方がカタチが美
しくなる。
だから多機能モノには惹かれないのだなぁ、
と思う。
気になっていたUtopia&Utillityのオブジェ、
実物も美しく眼福。
ガラスのものって昔から素通りできない。
リビングの棚を作り直し、あのオブジェを置
けたらなぁ。
地下でじっくり洋書をチェックし、Rop van
Mierloのポストカードセットを購入。
上にあがり、IMA CONCEPT STOREで写真展
を見ていたら久しぶりにフィルムで写真を撮り
たくなりました。
デジタルよりあの現像するまでのドキドキ感が
好き。
暫くカメラに触れていません。
久しぶりにお邪魔した SAVOIR VIVRE では長
方形の無垢の木の長皿と、家の人用に切子ガラ
スの小さなコップを買いました。
日本酒やリキュールを呑む用に。
いつも思うけど、AXISビルってとても贅沢だと
思う、空間の使い方が。
それぞれの店舗は独立して個性的なんだけどま
とまっていて…。
とってつけた様な感じがしない。
ずっと続いているお店が多いのも理由のひとつ
かも。
東京でも好きなビルです。
帰り道にHIKEに寄り照明とダストボックスを
チェック。
ダストボックスはひとまず保留。
うちにはゴミ箱がないのです。
なかなか見つけられずにそのまま。
でもこれはなかなかよいかも…。
クラスカのギャラリーでダルマ展をしていて
招き猫ダルマを見つけたので、招き猫を集めて
いる母にメールをすると既に同じものを所有し
ておりました。
多摩のものだそう。
あれだけ荒れていた空模様が、まだ雨も降って
いるし風も強いのだけど一瞬青空が覗いたりして
晴れやかな様な不思議な天気。
夜は奇跡的に晴れ、その間に下北沢のにくんちゅ
でホルモンを食べる。
はー、美味しい。
8時過ぎにはまた雨が降り雷も光っていました。
[PR]
by ruinyoro | 2014-03-31 19:07 | 日々

科学技術館。

f0033630_2383615.jpg

横なぐりの雨降る中、科学技術館へ
行ってきました。
あまり来る機会のない九段下。
お堀の清水門を通り、あら道間違え
た?と思う頃に着きました。
最近雷(↑正確には静電気ですが)と
竜巻と貝類にはまっているので他の
展示はすっ飛ばし気味で・笑。
でも一番喜んでいたのは体がすっぽり
入るシャボン玉。
帰りには色水実験セットを買って帰り
ご満悦。
傘も壊れ大変だったけど、楽しかったと
のこと。
壁のブロックが星型なのがかわいい建
物でした。


Bママさん素敵な情報をどうもありが
とう!
[PR]
by ruinyoro | 2013-04-09 23:12 | 日々

ときめく、店。

f0033630_19423325.jpg


ひとりで吉祥寺をぶらぶらしてき
ました。
ずっと気になっていた『サムエル
ワルツ』にやっとお邪魔できまし
た。
こんなにドキドキするお店は久し
ぶり、と思う程セレクトと配置に
キュンとしてしまいました。
いびつなムーミンがいたり、壁に
飴色のギターが並んでいたり、ア
ラビアの大きなガラスジャグがあ
ったり、そうかと思えば棚の下
の方に無造作にGunnar Nylundや
Carl Harry Stalhaneの器が転がっ
ていたり…。
ちょっとした宝さがし気分で店内を
ゆっくり漂いました。
CINQは私には少し女の子らし過ぎ
るのですがサムエルワルツは+男性
の視線が感じられてとても好きな感
じでした。
もちろん店内は統一感があり計算さ
れてるのだけど、例えるなら旅先で
ちょっとさびれたイケてない店・だ
けどすごい掘り出しものが隠れてい
るお店を発見してしまった時の様な
ドキドキ感が流れているお店なので
す。
変な言い方になってしまいましたが
これってすごいことだな、と。
またお伺いしようと思います。

そして、つい惹き込まれてしまった
ひつじさん。
妙な魅力がいっぱい。
[PR]
by ruinyoro | 2013-02-24 22:16 | お買い物

チェンマイのホテル(Rachamankha Hotel)。

f0033630_21183821.jpg



一大発起し、リビングを完成させました!
…な~んていうのは嘘で、年末に泊まった
ホテルが素晴らしく好みで理想に近かった
ので載せます。
いつかはこんな感じにしたいなぁという
野望を抱きつつ、記憶をストックです。
バラバラのフレームも素敵だけど、こうい
うビシッと揃えるのも好き。
このホテル、いたるとこがシンメトリーで
何だか気持ちがよいのです。
タイのアンティークとシノワズリをMIXし
てて落ち着く空間。


f0033630_211839100.jpg


うちの玄関なんかもこんな風なコンソール
を置いてまとめてみたいです。



f0033630_22374016.jpg


f0033630_2237412.jpg


f0033630_22374366.jpg


f0033630_22374570.jpg






※タイ・チェンマイ・Rachamankha Hotel
[PR]
by ruinyoro | 2013-01-11 21:22 |

久しぶりに映画など。

f0033630_19403799.jpg


お休みの日、本当に久しぶりに映画を見
てきました。
欲張って2本だて。
『情熱のピアニズム』と『わたしたちの
宣戦布告』。
ミシェル・ペトルチアーニ、こんな人が
いたなんて!
特別な星の下に生まれた人。
あ~、生で演奏を聴きたかった。
わたしたちの宣戦布告、やっぱりフラン
ス人だわ。
差別発言とかあって一瞬場内の雰囲気が
凍ったように感じた(昔、ギャスパー・
ノエのアレックス見た時のような)のだ
けど、全く問題なし。
あの状況では致し方ない言葉で救われた。
苦しい時でもユーモアが大事だね、とい
うこと。

帰り道、10時過ぎに渋谷を通過するも
(bunkamuraから井の頭線駅まで)随
分変わっていて驚く。
いる人も奇妙でザワザワし過ぎてて無駄
な光が多過ぎて恐怖すら感じ、急ぎ足で
さっと通り過ぎる。
もうこの辺りは歩けないなー。
[PR]
by ruinyoro | 2012-10-22 10:42 | 映画音楽舞台展覧会建築他

NYから。

f0033630_15345586.jpg


楽しみにしていたものがNYから
届いた。
封を開けると美しい紙に包まれた
CATSスカーフが。
そっけない封筒だっただけにその
ギャップにドキリ。
久しぶりに水彩絵具で絵を描きた
くなりました。
[PR]
by ruinyoro | 2012-09-07 22:53 | 日々