流れる風景でみつけたもの (チュニジア)。


f0033630_1771876.jpg


それは南部を4WDでひた走っている時だった。
何気ない風景の中、電線が妙に気になる。
よくよく見ると、あら!素敵。
日本では電柱や鉄塔についてるシンバルみたいな
形状のもの(わかります?いくつか並んでくっつい
てるの)が、白やブルーグレーのセラミックだったり
します。
それがチュニジアでは透明のブルーの、多分ガラス
製(?)でできているのです。
それが、すっごくキレイなのですよ。
荒涼した土地にすっくり建つ鉄塔。
そこには青いガラスがキラリ。
これは!と思う鉄塔の前で、運転手さんに何度も車を
止めてもらって写真を撮りました。
あぁ、でもその写真はことごとく失敗してしまって、街中
の電柱や引き込み線のものしか載せられない!
そうそう、帰りの飛行機の中で観たマット・デイモン主演
の 『ボーン・アルティメイタム』 で主人公が逃走するシ
ーンに、そのガラスの電柱がチラリと登場したものだから
、嬉しくなっちゃって。
きっとあれはあちら方面で(北アフリカのどこか)撮影した
に違いない。


f0033630_1793586.jpg


わかるかな?
わかりにくいね。


f0033630_1710672.jpg


↑ガラス製。
[PR]
by ruinyoro | 2007-12-18 17:12 |


<< 毎日のんでも。 アナグラ生活 (チュニジア)。 >>