ピーター・アイビー展 IN ギャラリーエムツー

f0033630_23464162.jpg


商店街をするりと抜けていく燕を見かける時期
となりました。
今日はこどもの日。
柏餅をしっかりと食べ、菖蒲湯にも浸かってみる。
午後になってからギャラリーエムツーへ
『ピーター・アイビー展』
を見に行ってきた。
とても薄いガラスにはよく見ると小石がまじってい
たり、中心に“ツノ”があったりして美しく、大きなガ
ラスのお皿やボウルは何に使おうかと想像するの
が楽しい。
ガラスの出来上がりが本当に待ち遠しいな。
その後はA&Sに行き、またもや古いガラスの燭台
に魅入る。何度見ても見飽きない。
うすめたような淡いプラム色の、シルクカシミアの
ショールと夏を感じさせるゆるやかなリネンのパン
ツに目がとまる。
ドゥロワーではイヴ・サンローランのドレスが素晴ら
しくてドキドキしてしまう。
ランバンのサテン・パープルのシューズやドゥロワー
オリジナルの、チュールがたくさんついたブラウスな
ど、ムニァムニャムニャムニャ・・・・・・・・
いけないいけない、また物欲日記ちっくになってきて
しまった。
ともあれ、色々と美しいものを見るのはよいことだ!
キリがないと言われてもそれに立ち向かっていくのが
好きな私はやはり物欲の鬼。
[PR]
by ruinyoro | 2006-05-05 23:36 | 映画音楽舞台展覧会建築他


<< 君とボクの虹色の世界 GW >>