旅の醍醐味 ホテル編(タイ)。

f0033630_21102493.jpg


今回のタイではイロイロなタイプのホテル
に泊まってみました。






クラビのホテルでは、部屋にはいるとレモ
ングラスのアロマが焚かれていて、その瞬
間から期待大。
こちらはスモールラグジュアリーホテルズ
に加盟しているホテルで、こじんまりしてい
てとても落ち着きました。
お部屋もシンメトリな作りで、洗面も男性用
女性用でわかれていて(浴室シャワールー
ム供に総木張り)使いやすかった。

f0033630_2114539.jpg


私達が好ましいなと思うのはいつも小さめの
ホテルで、だから大規模ホテルにはたまにし
か泊まらないのですが、パタヤでは義父に
手配をお頼みし、図らずとも変わったマンモ
スホテルで過ごす事ができました。
ひとつはアマリ。
デザインバリバリで落ち着かな-い!と思い
きや、それなりに良いところもある訳で、高層
階だったのでちゃっかり毎晩夜景を楽しみま
した。
また浴槽が部屋の中央にど~んとあって(ベ
ッドボードの後ろ、木製ブラインドで仕切れる)
どうしよう?と思ったけど慣れるとそれなりに
快適なのが不思議。
もうひとつはその名の通り本当にマンモスで、
どうやらコンセプトがサファリらしく、エレベー
ターの内装がクロコダイルだったり、あちこち
に篝火があったり、それはそれはユニークな
のです。
プールなんかもとてつもなく広く複雑で、何だ
かジャングル?風。
ウォータースライダーも沢山あったのでもちろ
ん滑ってみました。
ラスベガス辺りにありそうなアミューズメントホ
テルといえばわかりやすいかと思いますが、宿
泊客の数・バラエティもすごくて、これはこれで
楽しかったです。
これからもイロイロなホテルに泊まるとは思うけ
れど、たまにはこういう面白系のホテルもありか
しら?と思ってみたり。
そしていつも感じるのは、帰宅して落ち着くとや
っぱり我が家が一番(猫達もいるしね)ということ。
でも願わくはあまり落差のない家に住みたいな。
だってホテルですき間風なんてないものね。




※クラビのホテル Nakamanda Resort & Spa 
 パタヤのホテル Amari Orchid Hotel Pattaya
            Centara Grand Mirage Beach Resort Pattaya
[PR]
by ruinyoro | 2010-03-22 21:17 |


<< 傘と美容院と洋服の整理と。 『揚最中』。 >>